氣よし鍼灸院の思うままブログ

大阪吹田市、御堂筋線江坂駅前徒歩2分。痛み・リウマチ、抗癌剤の副作用、突発性難聴、不妊を行う鍼灸院。氣よし鍼灸院のブログ

鍼灸治療

鍼が効くと思うようになったきっかけ

鍼灸学生時代、「鍼はホンマに効くんかいな」と考えていました。 見習いをしていた鍼灸整骨院で行っているのは、患者が訴える部分に鍼を打つだけ。 鍼の後はモミモミマッサージ。 鍼はオマケのようなもので、多くの人はマッサージを受けに来られていました。…

漢方は中国医学ではありません。

「中国の鍼灸と日本の鍼灸は同じだと思っていました」と、来院中の方が驚かれていました。ついでに言うと、漢方も中国とは治療の考え方も内容も違います。 おそらく、多くの方は中国の鍼灸と日本の鍼灸は同じ考えていると思いますが、別ものです。どのぐらい…

鍼灸の保険治療を行わない理由

「保険は使えますか?」というの問い合わせがたまにあります。 鍼灸治療は保険が使えますが、医者の同意書が必要になります。また、保険適応となる疾患も決められています。 以下、保険適応の疾患。 ① 神経痛② リウマチ③ 頚腕症候群④ 五十肩⑤ 腰痛症⑥ 頚椎捻…

鍼灸が伝統芸能になってはいけないと思うんですが

僕の鍼灸院には他の鍼灸院から移って来られる方が多い。 最近はリウマチの患者さんたちが、同じ鍼灸院から来られるケースが目立ちます。 通院をやめようと思った理由をたずねると、「痛い部分に鍼をしてくれない」「ぜんぜん関係ない部分に2,3本鍼をして…

東大式鍼灸治療の勉強で思ったこと

今日はお盆ですが、先週の土曜日に引き続き東大式の勉強会に参加。 前回は東大病院の鍼灸部門の責任者である粕谷先生が「耳鳴り・難聴・めまい」の鍼灸治療について、今回は病鍼連絡協議会の代表である長谷川先生が粕谷先生の考え方、どのように論文を調べ、…

東洋医学は癌に効果あるのか?癌への鍼治療、抗癌剤の副作用の鍼治療

独立する前は、10年間ほど医療法人系の病院の東洋医学・リハビリ科で鍼灸治療を行っていました。そこの部門の主任にもなり、自由に鍼灸治療ができた環境でした。 そこでは、世間の人が鍼灸治療といえばイメージしやすい肩こり頭痛、腰痛、膝痛への治療を行っ…