鍼灸と身体を編集して

痛み・リウマチ、抗癌剤の副作用、突発性難聴、不妊を行う鍼灸院。氣よし鍼灸院のブログ

なんでも薬を使わずに難病が治せる人がいました

 

 もう14年前になるのでしょうか。病院に勤務し、東洋医学科の主任をしていた時でした。色々と考えるところがあり、病院を辞めて独立を考え出しました。

家族もいたましたので、無収入でいきなり独立も危険だと考えていましたので、独立準備をはじめました。

独立前にホームページを作成しブログもスタートさせ、病院が休みの日には介護事業所に営業に行き、往診希望の患者を紹介してもらっていました。

業界で評判を聞いた鍼灸院には、治療の見学をお願いし、色々とアドバイスを頂いたりしていました。

そんな時、たまたまネットで見つけたのが、「東洋医学代替医療を使って、どんな難病を治せる」と謳っていたA先生のブログでした。

A先生が書いていたブログには、リウマチからパーキンソン病脳梗塞まで薬を使わずに治せるますと、書かれていました。当時、そのブログを読み、すごい先生がいるもんだと感心しました。このブログのすごい所は、とにかく「治ります!」と、言い切っていたところです。

薬を否定し東洋医学鍼灸代替医療、食事療法を使えば、病気が治ると書かれていました。

当時のぼくは、鍼灸院で開業するには「難病」というキーワードでアピールするしかないと考えていたことと、病院勤務で西洋医学の現状、何にも努力をせず薬に頼ってばかりの患者に嫌気がさしていたましたので、A先生のブログにのめり込んでいきました。

このブログ、今から思えば、書かれていた内容のほとんどは一般に売られている民間療法系の本からの引用でした。一般書、つまり素人が読む本からの抜粋なですの、内容も非常に分かりやすく書かれていました。

A先生が臨床経験や研究から考えた結果ではありませんでした。

「薬を使わなくても病は治る」と書かれていれば、困っている人であれば藁にもすがる気持ちで飛びつくものです。日本中で開催されるセミナーには、安くない料金にもかかわらず、多くの人たちが参加されていました。

僕自身もこのセミナーに参加してから、A先生と仲良くなりました。


A先生と知り合ってから1年後、今の鍼灸院を開業しました。
そんなある日、A先生の鍼灸院に通院されていたという方が何人か、ぼくの鍼灸院の治療を希望されて来られたことがありました。

「A先生は治療しませんよ、お父様がされているだけです」
「治療はしてくれませんでした、経営のほうを担当していると言っていました」

ああ、やはり、その時思いました。

思えば、心当たりがありましたので。


いつも私の治療予約はいっぱいで予約が取れない、新規予約は2,3年待ち、こういうことをいつも言っていましたが、ただ治療をやっていないだけだったのです。

A先生から患者さんを紹介していただいたことがありました。
「A先生に薬を使わずに治ると言われました」

こういう方たちを何人か紹介していただきましたが、みなさん、リウマチやパーキンソン病が重度な方たちで、とても薬なしで治るとは思えない状態です。

「薬が必要です」と言いますと、「A先生は薬なしでも治ると言っていました」と言われました。

これでは、ぼくが治せない鍼灸師です。

口でいうのはかんたんなことです。
専門書ではない一般書に書かれているように、かんたにはなかなか治らないものです。


今は、A先生との交流はなくなりましたが、今でもA先生は代替医療で治せる系のセミナーを行っています。

ユートピアばかり見せるという現実的ではない話には、気をつけたほうがいいです。
 

気よし鍼灸
大阪府吹田市豊津町1-14サンマンション江坂407

電話 06-6170-9671
治療のご相談は遠慮なくどうぞ
メールでのお問い合わせ メールフォーム ← ←クリック

総合サイト http://www.kiyoshi-itami.com/
痛み・リウマチサイト http://www.kiyoshi-hari9.com/
 
 

f:id:kiyoshihari:20200120213945j:plain

リウマチ鍼灸セミナー