氣よし鍼灸院の思うままブログ

痛み・リウマチ、抗癌剤の副作用、突発性難聴、不妊を行う鍼灸院。氣よし鍼灸院のブログ

不妊鍼灸の料金、患者さんに安すぎませんか?と怪しまれる

新規で来院された不妊鍼灸を希望される方から聞かれたました。

「ほんとうに、この治療費ですか?途中から値上げになったりしませんか?」

 

どうやらネットで不妊鍼灸治療を調べていると、料金が1万円以上のところがほとんどなので、逆に怪しまれたようです。

 

実はこの質問、ちょくちょくあります。

最近来院された方からも「本当に表示されている治療費ですか?」と尋ねれれました。

 

うちの鍼灸院は、鍼灸治療の料金は5500円になり、不妊鍼灸の方は低出力レーザー(500円)と併用をしているため、5500円+500円、合計6000円になります。

初回限定金額ではありません。

 

質問をされた方は、他の鍼灸院に1年間通院されていました。ここでの1回の鍼灸治療費は、15000円だったとのこと。

うちの鍼灸院は、以前通院されていた院より低出力レーザーを行っても9000円も安いので、不安に感じたようです。

安いと怪しまれるようです。

 

この業界27年になります。鍼灸整骨院で修行もしたし、病院で10年間鍼治療をし、開業して14年です。それなりに経験は積んできましたが、1万円超えは高いと思いますよ。

 

鍼灸業界も治療院経営コンサルタントが出てきた頃から何だかおかしな方向にいってしまったように思います。

 

12年前ぐらいからでしょうか。

不妊鍼灸は儲かる」こう宣伝して、経営セミナーを行う鍼灸師が出てきました。

中には、鍼灸免許取得してそれほど経っていないのに、セミナーを行う人も。

何か違うんじゃないかな。

 

別にお金を儲けるのが悪いわけではないし、経営は重要なことなのですが、順番がおかしいと思います。「儲け」は「妊娠」の次でしょう。

 

どんな職種でも同じですが、哲学のようなもが必要だと思います。「儲かる」「儲かる」ばかりの宣伝には、哲学を感じない。

 

哲学や思想がない経営は長くは続くないじゃないかなと思います。

実際、数年前まで、鍼灸師向けの経営セミナーしていた人たちの多くが、「今はどこに?」という状態です。

そりゃ、そうだろうな。

 

 

 ■ 氣よし鍼灸院へのお問い合わせ お気軽にどうぞ

 健康相談&お問い合わせメール クリック

 電話 06-6170-9671

 

当院は、東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦を受けている鍼灸院です。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部物理療法(鍼灸)部門

 

東洋医学×現代医学』2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。

鍼灸経験20年以上の実績

病院勤務10年の鍼灸治療の経験

 

f:id:kiyoshihari:20200415163545j:plain

 

うつを鍼灸でよくする 抗うつ薬だけにたよらず東洋医学も加えた治療を

最近、メンタル系の疾患の方からの問い合わせが多い。理由は分からない。

10年前は、うつの鍼灸治療専門サイト運営していたので、ちょくちょくメンタル系の患者さんの来院がありましたが、今はそれほど問い合わせはありません。

 

病院勤務時代は、パニック障害うつ病の患者さんを担当する機会が多かった。

 

内科に来院される患者の8割は、不定主訴だと言われています。つまり、胃が痛い、頭が痛い、体がだるい状態を訴える方たちが午後の診療は、仕事帰りに通院されている方がほとんど。

もちろん、検査してもどこも異常はありません。

 

内科の場合、1人の診察時間は5分で考えていることが多いと思います。

こんなことを書くと、「保険診療は時間が決まっているのですか?」という質問をする人もいます。

少し考えていただきたいのですが、それ以上に時間をかかえれば、多くの患者を診ることは出来ません。

病院にも経営というものがありますから、保険点数で金額が決まっている以上、1人の患者に時間をかけるわけにはいきません。

保険診療は薄利多売。これは仕方がないことだと思います。

 

心療内科であれば、診察の時間が長くなれば、保険点数が加算されるのですが、内科はいくら長く話を聞いても加算なし。

 

勤務していた病院では、不定愁訴やメンタル系の患者さんの中で話が長くなりそうな人たちは、医師からの指示で話を細かく聴くようにしていました。

しかし、ぼくの仕事は鍼灸です。話は治療の中で聴くことになります。

 

来院患者さんと話していて「誤解しているなー」と思うのは、心療内科では何か、心のケアのアドバイスなどをしっかり話を聴いてくれて、心のケアをしてくれると思う人が多いということ。

 

話を聴き、アドバイスを行うのはカウンセラーの仕事になります。

心療内科の医師はそれほど話も聞いてくれないし、基本的にアドバイスもありません。

 

心療内科の専門は、「精神」ではなく、内科です。

心を診るのではなく肉体を診るのがお仕事です。「精神」の専門ではありません。

 

では、「精神」の専門はどこかといえば、精神科です。

 

うつのような心に症状がでている方の場合は、本来は、精神科の方がいいように思います。

心療内科は、ストレスによる胃の痛みや頭痛などの体に異常がある場合が得意分野になります。

 

 

うつの鍼灸対応分野は、身体症状の改善、精神症状の改善になります。

最近の鍼灸の研究では、前頭前野へ鍼治療をすることで、セロトニンの改善があることも分かっています。

 

自律神経に作用する、ポイントに鍼を行って身体症状の改善を行い、頭のポイントに鍼をして、セロトニンの改善を目指します。

 

もちろん、鍼と薬の併用も可能です。

鍼をするメリットは、少ない薬の量で効果を上げることが可能です。

薬は否定しませんが、これに頼りすぎると量は増えていきます。

 

うつ、パニック障害東洋医学鍼灸でよくする。

薬でよくならない方は、アプローチを変えて東洋医学のエセンスを加えてみてはどうでしょうか?

 

 ■ 氣よし鍼灸院へのお問い合わせ お気軽にどうぞ

 健康相談&お問い合わせメール クリック

 電話 06-6170-9671

 

当院は、東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦を受けている鍼灸院です。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部物理療法(鍼灸)部門

 

東洋医学×現代医学』2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。

鍼灸経験20年以上の実績

病院勤務10年の鍼灸治療の経験

 

f:id:kiyoshihari:20200120213911j:plain

 

薬は毒でもり、よくするものでもあり。健康と毒薬

ご存じだと思いますが、薬は『毒』です。

毒も少ない量なら、無効ですが、ある量まで増やせば『薬』になります。

さらに増えていけば、中毒になる。

『中毒』とは、機能症害になるということです。

さらにさらに大量に摂取すれば『致死量』になります。つまり、副作用による障害です。

 

哲学の話になりますが、
弁証法の『量質転化の法則』というものがあります。

「量的な変化が質的な変化をもたらし、質的な変化が量的な変化をもたらす」

人間は量にとらわれて質的な変化を無視したり、質ばかり気にして量的な面を無視しがちです。


言いかえれば、

薬ばかりに頼っていては質的な変化ということが起きます。つまり、薬の量が増えることで体の体質が薬品によって変わり、副作用に苦しんだり、薬の効果がなくなってしまいます。
この状態になれば、薬の量が増えていくばかりです。

 

 

病院勤務10年間の体験で、薬だけに頼り、毎日、点滴ばかり注射ばかりした結果、症状が悪くなるばかりで、健康的な生活からほど遠い状態の患者をたくさん見てきました

薬は適切な質と量が治療のポイントです。

少ない薬の量で最大限の効果を発揮させることが、健康に生きるためのコツになります。

薬は毒です。 適度な量を飲めば薬になる。


しかし、これに頼りきって飲み続ければどうなりますか?
考えた上での治療をお勧めします。

妊活の方、2人、無事妊娠しましたが、目標は出産です。

11月は妊活で来院されているお二人が妊娠。

30代前半と30代後半の方です。

 

お二人とも、今まで何回もチャレンジしても妊娠にいたらないご経験をされているので、少しネガティブな状態でしたが、無事、妊娠。

しかし、妊娠が目標ではありません。出産して我が子を見ることが目標です。

 

当院の方針としては、安定期に入るまで来ていただいていますが、30代後半の方は、胎嚢確認後、つわりがひどくなり、通院がしんどいということで当院の鍼灸は終了となりました。

もう一人の方は、まだ妊娠判定陽性だけなので、安定期まで続けることになりました。

 

30代前半の方は、お一人目の妊活中に通院されていた病院で鍼灸を受けておられ、そこの病院の紹介で当院を受診することになりました。

 

通院されていた病院で、胚移植前に受けていた鍼治療が中髎穴刺鍼。

これは、子宮内膜が薄い方にも効果があるやり方です。

 

f:id:kiyoshihari:20211206095409j:plain

 

 

中髎穴刺鍼は、術者が鍼を持ち、雀啄(じゃくたく)というやり方で鍼をズンズンと揺らします。痛みはありません。

 

私が学生時代は、この鍼のやり方は学んでいませんでした。

この10年ほどで、発表された考えです。

中髎穴刺鍼を研究されておられた先生の講義と実技に何回も参加しました。

この鍼ののやり方はテクニックが必要なので、練習が必要です。

 

研究されていた先生が講義の中で、中髎穴刺鍼が正しく患者さんに使用していない先生もいると、嘆いておられました。

 

間違ったやり方は、パルス通電です。

電気刺激と手のズンズンおこなうバイブ刺激はまったく違います。やり方を正しく行わなければ効果はないそうです。

 

「中髎穴刺鍼が不妊、子宮内膜の厚み、子宮に効くのではない、正しいやり方を行ってはじめて効果がある、ただやればいいというものではない」という、某先生の言葉が印象的です。

 

勝手にやってはアカンわけです。

 

ツボに鍼をすればいいというものではありません。

正しいやり方、正しい刺激、刺入の深さを行って、はじめて効果があるというものです。

 

ただ、ツボに鍼をさせばいいというものではありません。

ツボに鍼をするだけなら、素人でもできます。

そんな単純なものでありません。

 

とりあえず、妊娠してよかった。

 

来年1月は胚移植の方が2人おられます。

無事、妊娠するといいのですが。

 

=================

 

 ■ 氣よし鍼灸院へのお問い合わせ お気軽にどうぞ

 健康相談&お問い合わせメール クリック

 電話 06-6170-9671

 

当院は、東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦を受けている鍼灸院です。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部物理療法(鍼灸)部門

 

東洋医学×現代医学』2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。

鍼灸経験20年以上の実績

病院勤務10年の鍼灸治療の経験

 

f:id:kiyoshihari:20200120213911j:plain

 

「うちの子は、心の病じゃない!」めまいは、起立性調節障害(OD)だった

うちの娘は、うつ病とは違う。

中学生の娘さんを持つ母親から鍼治療の問い合わせがあった。

 

朝起きられず、無理に起きようとすると、めまいが立てない状態が3ヶ月前から続いているという。

症状が安定するのはお昼過ぎになるため、学校へは午後からから行っている状態。

放課後はソフトボール部に入り、休まず参加していとのこと。

 

めまいがあるため脳に何か異常をあると思い、病院で様々な検査を受けるが異常なし。

医師から、うつ病精神疾患を疑われメンタル系の薬を処方された。

 

関東から大阪に引っ越して来ら4ヶ月経った頃に症状がでてきたため、医師からは心理的なことが原因で起きていると思われたようです。

しかし、この中学生は関東より関西での生活が合っていたようでした。

「関東ではスクールカーストがあるけど、関西ではないのが驚いた」「同級生や部活でもたくさん友人がいる」と話していました。

 

朝、起きられない、最近、引っ越してきた、部活には真面目に参加。

こういうことであれば、確かにメンタル面の問題を疑われますね。

 

 とりあえず、来ていただき、色々話を聞いてみると分かってきたことがありました。

それは、怪我の病歴です。

 

今は治っていても、過去の怪我は影響する場合が多い

 

基本的に医師は、バックグランドは診てくれません。今の状態を診て判断します。レントゲンやMRIなど検査を行い異常がなければ問題なしとなることが多い。

 

この子は、小学生の頃に女子ラグビーの教室に通っていました。タックルも受けて、首をよく痛めていたそうです。

首の筋肉を触ってみると、むち打ちでよくでる筋肉が、固い状態。

それ以外にもホルモンも影響していると考えられました。

ちょうど、初潮の時期でもあり、まだホルモンのバランスも安定していないと考えられます。

女性ホルモンは、筋肉や靱帯に影響を与えるため、ラグビーで怪我した古傷に影響を与えた可能性があります。

 

考えられる原因をお話しして、鍼治療をスタート。

まだ、中学生なので、鍼の刺激が嫌にならないように、痛みがないか聞きながら鍼治療を行いました。

鍼治療中は気持ちがいいのか、いつもスヤスヤ寝ていました。治療後、目が開いて、頭がスッキリしたと話していました。

 

回数を重ねるごとに、表情もよくなりました。

鍼治療開始、3ヶ月目頃からよくなり、朝、めまいは軽減。

調子がいいので、張り切りすぎて途中で早退もありましたが、4ヶ月もすると、朝、今までのように学校に行けるようになりました。

 

女子中学生のお母さんが、お子さんのことを信じていたのもよかったのではないでしょうか。

また、女子中学生もお母さんも、鍼灸についてもよく理解していただいたのも、治る近道になったと思います。

こちらのアドバイスや治療計画にはすべて受け入れていただきました。

 

大阪には1年間住んだ後、関東に再び戻られました。

関東でも、鍼治療を健康維持のため継続希望されたため、先生を紹介してあげましました。

関東に戻った1年後、無事、希望の高校に進学できたと、お母さんからメールがありました。高校では、元気にスポーツに励み、勉強も頑張っているようです。

 

今まで10代の子供たちを診た中で1番の鍼、東洋医学のファンになってくれた子でした。すごく思い出深い鍼治療でした。

 

 ■ 氣よし鍼灸院へのお問い合わせ お気軽にどうぞ

 健康相談&お問い合わせメール クリック

 電話 06-6170-9671

 

当院は、東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦を受けている鍼灸院です。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部物理療法(鍼灸)部門

 

 

東洋医学×現代医学』2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。

鍼灸経験20年以上の実績

病院勤務10年の鍼灸治療の経験

 

f:id:kiyoshihari:20200120213911j:plain

 

コラーゲン食べて、プルンプルンになるかもしれないけど、顔のたるみはとれない。

東洋医学×現代医学』

2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。

鍼灸経験20年以上の実績

病院勤務10年の鍼灸治療の経験

 

東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦鍼灸

 

 

コラーゲンを食べれば、お肌がプルンプル書かれたものをよく目にします。これは本当なのでしょうか?

 

以前から、効かないと思っていました。

 

たんぱく質を食べれば分解され、アミノ酸になりコラーゲンが作られるわけなんで、別にコラーゲン食べなくても、体内でできるものです。

 

もっと患者さんたちに分かりやすく説明できないかなと考えていると、たまたま聞いたラジオで生物学者福岡伸一先生が分かりやすく説明していました。

 

コラーゲンは細胞と細胞のクッションです。また、骨と骨との潤滑剤にもなります。

とても重要なものですが、コラーゲンを摂取しても足りないところを補うことなんかありません。つまり、肌にはりまでません。

 

コラーゲンを食べて、足りない部分を補ってくれるのであれば、髪の毛が薄い人が髪の毛を食べれば、髪が薄い部分を補って髪の毛がフサフサになるということは起きません。

コラーゲンを食べて、お肌プルンプルンになるということは、それと同じことなのです。

これを、『気のせい食品』というそうです。

 

なるほどです。考えていればそうです。「お肌プルンプルン」であって、肌のたるみやシワに効くわけではありません。

「肌のたるみに効果がある」と表記してしまうと、薬事法にひっかかりますからね。

 

 

膝が痛い方の中には、グルコサミン、コンドロイチンを飲んでいる方も多いように思いますが、これも同じで効果はありません。

理屈は、同じことです。足りない部分をダイレクトに補うことはありません。

また、膝の軟骨がそもそもの痛みの原因ではありません。靱帯や筋肉が痛みを感じているわけなので、グルコサミン摂っても効果は感じることは低いと思います。

 

 

ちなみに、美容でコラーゲンクリームで顔をマッサージしても、コラーゲンが体の中に入ることはありません。

皮膚の下には、サランラップのような薄い膜があるため、体内には入ることは出来ません。

もし、コラーゲンが入るのであれば、メイク落としの洗顔石鹸も入ってきますし、泥水を顔にかければ、それも皮膚に入ってきます。

コラーゲンだけを選別し皮膚の下に吸収するという器用なことなどできません。

人間の体は、そんな危険な構造にはできていません。

 

サプリメント、いろいろありますが、気をつけて購入してください。

 

健康相談&お問い合わせメール クリック

 電話 06-6170-9671

 

 =====================-

 

当院は、東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦を受けている鍼灸院です。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部物理療法(鍼灸)部門

 

■ 鍼灸大学、鍼灸専門学校、有資格者向けの講演活動の実績もあります。

 

関西医療大学にて東京大学医学部付属病院の鍼灸門主任の粕谷先生との講演会

 

f:id:kiyoshihari:20210405112008j:plain

 

 

 氣よし鍼灸院へのお問い合わせ お気軽にどうぞ

 電話 06-6170-9671

メールでの問い合わせは ← ← クリック

 

JR新大阪駅から電車で2駅

大阪メトロ 御堂筋線 江坂駅徒歩2分

氣よし鍼灸

大阪府吹田市豊津町1-14サンマンション江坂407

 

メイン総合サイト 

http://www.kiyoshi-itami.com/

 

痛みとリウマチ専門サイト

大阪 痛み・リウマチ東洋医学鍼灸治療 氣よし鍼灸院 |

 

 

自然治癒力を当てにするのではなく、自然治癒力に働きかける治療、それが鍼灸

東洋医学×現代医学』

2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。

鍼灸経験20年以上の実績

・病院勤務10年の鍼灸治療の経験

 

東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦鍼灸

東大病院リハビリテーション部鍼灸部門のサイト

 

神田橋先生の本が面白い。

以前参加した天外伺朗氏のセミナーで神田橋先生のことは知りました。

ところで、天外伺朗を知っていますか?ソニーの技術者でCDディスクを作った人です。

ちなみに、天外という名前はペンネーム。

その天外氏のセミナーで話が出てきたのが精神科医の神田橋先生。

天外伺朗氏は神田橋先生の精神科の病院に見学に行ったそうです。その診療見学の間、ずっと涙がでてきたそうです。

セミナーの後、なぜ涙がでたのか質問すると、「あなたも気功をすれば分かる」と言われました。

おそらく「場」の共鳴現象なんだと思います。


天外氏のセミナーで聞いた神田橋先生に興味を持ち、何冊か本を読み、最近面白かったのが、『精神科講義』という本です。
講演会を文章にしているので、非常に分かりやすくて面白い。その神田橋先生の本、治療論からの抜粋。

 

「中井先生(精神科医では超有名 PDSDは先生がひろめた)の言葉で言えば、種を植えて芽が出たので、「早く大きくならんかな」と思って毎日引っ張っていったら枯れた、とかいうようなことです。 せっかくうまく自然治癒が働き始めたのに、「早く、早く」とせきたてられて、駄目になってしまう 」

「それはひょっとしたら、他の身体的治療でもよくあることかもしれません。はやく回復するようにステロイドの量をわあっと増やして、おかしくなったりすることもあるかもしれない」

 

自然治癒力を当てにするのではなくて、自然治癒力に働きかける治療とういものがあるだろうと思います。 これがいちばん高級なの 」


症状がよくなってくると、ついつい「もっとよくなるでは?」と思って、ステロイドを増やしたいという方はおられます。
中には膝に2年間、ステロイド注射をした結果、効かなくなってしまい、ドクターストップがかかり痛みを抑える方法がなくなったので、鍼治療に来たという方もおられました。
よくなるには経過が必要です。 つまり時間です。あせる気持ちはわかりますが、よくなってきた時こそ、慎重に治療をすすめたほうがいいですよ。

自然治癒力を当てにするのではなく、自然治癒力に働きかける治療」

もいい言葉。

自然治癒力のいいところばかり書かれた本も売れていますが、当てにしてはいけません。
症状が強い人は、まずは薬で症状を落ちつかしながら、自然治癒能力を上げることをしなければなりません。
自然治癒力ばかりを頼ってはいけません。

「薬という足したり、引いたりするような治療も、誘惑 という枠組みを設定して使えば、自分で自分の病気について考えてみる、内側を見てみる、感じてみる、薬というのはどんなに効くということを知るというような、本人のなかの今まで発揮されなかったさまざまな力を賦活(活力を与えること)できる。

お医者さんに「きちんと薬をのみなさい」と言われて、だんだん家畜化されていた脳を、心をかな、誘惑して、そして自然治癒能力というものを再賦活することになる」


「誘惑」というのは自然治癒能力を発動するように、誘い出すという意味になります。
予防注射などもそうです。有害な刺激を与えて反発する力を誘い出します。断食療法もこれにあたります。
生体の刺激になるような異常事態を作ることによって自然治癒力の発動を誘惑するのです。
ちょっと薬をやめてみるでしょ。 そしたらあくる日、「眠りが悪かった、薬というのは効いているんだなあ」とか言ったりするこれが誘惑なんだな。
自分で薬や自然治癒力の意味、効果を体で感じて治療することが最大の神田橋先生がいう、「高級」な治療になるんでしょうね。
薬だけ自然治癒力だけに頼っていてはよくなりません。2つを感じて、治療をする必要があるではないでしょうか。

 治療のお問い合わせはこちら

電話 06-6170-9671

メール こちらをクリック メールフォーム

 

 =====================-

 

当院は、東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション鍼灸部門からの推薦を受けている鍼灸院です。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部物理療法(鍼灸)部門

 

■ 鍼灸大学、鍼灸専門学校、有資格者向けの講演活動の実績もあります。

 

関西医療大学にて東京大学医学部付属病院の鍼灸門主任の粕谷先生との講演会

 

f:id:kiyoshihari:20210405112008j:plain

 

f:id:kiyoshihari:20210405112302j:plain

 

明治東洋医学院にて講演

 

f:id:kiyoshihari:20210405113420j:plain

 

平成医療学園にて、鍼灸師鍼灸学生向けのセミナー

 

f:id:kiyoshihari:20210405112224j:plain

 

f:id:kiyoshihari:20210405112153j:plain

 

■ 業界紙からの執筆依頼と取材経験もあります。

 

「難病治療に取り組む鍼灸院」として医道の日本誌に掲載

 

f:id:kiyoshihari:20210405112645j:plain

 

 『医道の日本』誌に論文掲載

 

f:id:kiyoshihari:20210405111802j:plain

 

f:id:kiyoshihari:20210405111814j:plain

 氣よし鍼灸院へのお問い合わせ お気軽にどうぞ

 電話 06-6170-9671

メールでの問い合わせは ← ← クリック

 

JR新大阪駅から電車で2駅

大阪メトロ 御堂筋線 江坂駅徒歩2分

氣よし鍼灸

大阪府吹田市豊津町1-14サンマンション江坂407

 

メイン総合サイト 

http://www.kiyoshi-itami.com/

 

痛みとリウマチ専門サイト

大阪 痛み・リウマチ東洋医学鍼灸治療 氣よし鍼灸院 |

 

 

換気徹底中

 

f:id:kiyoshihari:20200407184443j:plain