氣よし鍼灸院の思うままブログ

大阪吹田市、御堂筋線江坂駅前徒歩2分。痛み・リウマチ、抗癌剤の副作用、突発性難聴、不妊を行う鍼灸院。氣よし鍼灸院のブログ

コロナ後遺症に東洋医学鍼灸は効果的だと思うのですが、

コロナの後遺症に鍼灸は効きますか?という問い合わせが時々あります。 多い症状としては、体の倦怠感が取れない、微熱がというもの。 最近の後遺症では味覚異常は発症後2,3日だけで治る方が多いようですが、体の違和感や微熱が続く方が多いように感じま…

箕面で紅葉と古本、スパーガーデン。

毎年、この時期は箕面に紅葉狩り。 子供が小さい頃は家族で行っていましたが、今は1人でブラブラ。 まだ、早かったようです。 天気は雨だったので、人もあまりいない。 前日は秋晴れ。天候もよかったので、今年一番の人が多かったと売店のおばちゃんが話し…

抗がん剤の副作用のしびれへの鍼灸

医者に言われました。 「鍼治療は続けななさい」 この方は当院の癌の患者さん。 病院ではやることがないということで、 自宅療養をされています。 もうやることはないと、説明されるというのは、精神的にもかなりキツい話です。 鍼灸院に来られたには、足背部…

鍼が効くと思うようになったきっかけ

鍼灸学生時代、「鍼はホンマに効くんかいな」と考えていました。 見習いをしていた鍼灸整骨院で行っているのは、患者が訴える部分に鍼を打つだけ。 鍼の後はモミモミマッサージ。 鍼はオマケのようなもので、多くの人はマッサージを受けに来られていました。…

卒後臨床研修会に参加、鍼灸の学びなおし、リカレント教育

母校で開催された専門臨床研修会に参加。 毎年、3回ほど行われますが、すべて参加するようにしています。 卒業して、20年以上経ちますが、鍼灸治療も研究が進み、どんどん新しい理論が出てくるのでいつも学ぶことが多いです。 今回の内容は「リカレント教育…

漢方は中国医学ではありません。

「中国の鍼灸と日本の鍼灸は同じだと思っていました」と、来院中の方が驚かれていました。ついでに言うと、漢方も中国とは治療の考え方も内容も違います。 おそらく、多くの方は中国の鍼灸と日本の鍼灸は同じ考えていると思いますが、別ものです。どのぐらい…

鍼灸の保険治療を行わない理由

「保険は使えますか?」というの問い合わせがたまにあります。 鍼灸治療は保険が使えますが、医者の同意書が必要になります。また、保険適応となる疾患も決められています。 以下、保険適応の疾患。 ① 神経痛② リウマチ③ 頚腕症候群④ 五十肩⑤ 腰痛症⑥ 頚椎捻…

不妊鍼灸の料金、患者さんに安すぎませんか?と怪しまれる

新規で来院された不妊鍼灸を希望される方から聞かれたました。 「ほんとうに、この治療費ですか?途中から値上げになったりしませんか?」 どうやらネットで不妊の鍼灸治療を調べていると、料金が1万円以上のところがほとんどなので、逆に怪しまれたようで…

うつを鍼灸でよくする 抗うつ薬だけにたよらず東洋医学も加えた治療を

最近、メンタル系の疾患の方からの問い合わせが多い。理由は分からない。 10年前は、うつの鍼灸治療専門サイト運営していたので、ちょくちょくメンタル系の患者さんの来院がありましたが、今はそれほど問い合わせはありません。 病院勤務時代は、パニック障…

薬は毒でもり、よくするものでもあり。健康と毒薬

ご存じだと思いますが、薬は『毒』です。 毒も少ない量なら、無効ですが、ある量まで増やせば『薬』になります。 さらに増えていけば、中毒になる。 『中毒』とは、機能症害になるということです。 さらにさらに大量に摂取すれば『致死量』になります。つま…

妊活の方、2人、無事妊娠しましたが、目標は出産です。

11月は妊活で来院されているお二人が妊娠。 30代前半と30代後半の方です。 お二人とも、今まで何回もチャレンジしても妊娠にいたらないご経験をされているので、少しネガティブな状態でしたが、無事、妊娠。 しかし、妊娠が目標ではありません。出産し…

「うちの子は、心の病じゃない!」めまいは、起立性調節障害(OD)だった

うちの娘は、うつ病とは違う。 中学生の娘さんを持つ母親から鍼治療の問い合わせがあった。 朝起きられず、無理に起きようとすると、めまいが立てない状態が3ヶ月前から続いているという。 症状が安定するのはお昼過ぎになるため、学校へは午後からから行っ…

コラーゲン食べて、プルンプルンになるかもしれないけど、顔のたるみはとれない。

『東洋医学×現代医学』 2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。 鍼灸経験20年以上の実績 病院勤務10年の鍼灸治療の経験 東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション部鍼灸部門からの推薦鍼灸院 コラーゲンを食べれば、お肌がプルンプル書かれたも…

自然治癒力を当てにするのではなく、自然治癒力に働きかける治療、それが鍼灸

『東洋医学×現代医学』 2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。 ・鍼灸経験20年以上の実績 ・病院勤務10年の鍼灸治療の経験 東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション部鍼灸部門からの推薦鍼灸院 東大病院リハビリテーション部鍼灸部門のサイト …

ニンジンリンゴジュースとかショウガ紅茶とか、色々やりましたよ

『東洋医学×現代医学』 2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。 鍼灸経験20年以上の実績 病院勤務10年の鍼灸治療の経験 東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション部鍼灸部門からの推薦鍼灸院 15年前になると思います。当時は、病気をよくするに…

江戸時代の家庭の医学を読んで思ったこと

『東洋医学×現代医学』 2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。 鍼灸経験20年以上の実績 病院勤務10年での鍼灸治療の経験 東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション部鍼灸部門からの推薦鍼灸院 10年前に買った本ですが、時々パラパラ読んでいま…

鍼灸師が考えたインテグラル理論、ティール組織について

以前から身体だけではなく、心についても興味がありました。心理カウンセリングの学校に通い、心理学の技法を学んできました。 その中で興味を持ったのが、トランスパーソナル心理学です。 トランスパーソナル心理学については以下の説明をお読み下さい。 《…

最初の見習い時代の思い出

『東洋医学×現代医学』 2つの医学の考え方を合わせた鍼灸院です。 鍼灸経験20年以上の実績 病院勤務10年での鍼灸治療の経験 東京大学大学医学部付属病院リハビリテーション部鍼灸部門からの推薦鍼灸院 4月は毎年、嫌な記憶がよみがえる季節。 思い出す…

亡くなった弟が夢で、先生に鍼治療をしてもらえと言われたので来ました

病院に勤務していた頃、亡くなった兄弟が夢の中で「中島先生に鍼をしてもらえ」と言われたの来ましたという方がいた。 この方は、大型トラックの運転手をされていましたが、もともとあった腰痛が悪化し、病院に入院されました。 ブロック注射を試しましたが…

病院勤務時代の末期癌患者への鍼治療の思い出

独立する前、病院で10年間、医者と協力し、鍼治療を行っていました。 何人かの方は、今でも電話あります。 (当時の職場、東洋医学・リハビリ科) 先日、病院勤務時代に約10年間担当していた患者さんから電話がありました。 何でも、耳下腺に腫瘍ができ…

40代の方から出産報告と鍼灸師のラジオ番組がスタートした話

40代の方で通院されていた方から「無事、出産しました」との電話がありました。 こういう連絡は、いつもうれしいものです。 ぼくの鍼灸院は40代の方が多いのですが、年齢的にも不安も大きかったと思いますが、まずは一安心です。 「わざわざ連絡ありがと…

鍼灸が伝統芸能になってはいけないと思うんですが

僕の鍼灸院には他の鍼灸院から移って来られる方が多い。 最近はリウマチの患者さんたちが、同じ鍼灸院から来られるケースが目立ちます。 通院をやめようと思った理由をたずねると、「痛い部分に鍼をしてくれない」「ぜんぜん関係ない部分に2,3本鍼をして…

40代の不妊鍼灸、2人方が妊娠

最近、不妊の鍼治療で来院されていた方が、同時に卒業されました。どちらの方も40代。お二人とも特に原因はなく不妊症でお困りの方たちです。 1人の方は、4ヶ月間来られて卒後。もともと他の鍼灸院には1年以上通院されていましたが、なかなか妊娠することが…

東大式鍼灸治療の勉強で思ったこと

今日はお盆ですが、先週の土曜日に引き続き東大式の勉強会に参加。 前回は東大病院の鍼灸部門の責任者である粕谷先生が「耳鳴り・難聴・めまい」の鍼灸治療について、今回は病鍼連絡協議会の代表である長谷川先生が粕谷先生の考え方、どのように論文を調べ、…

駅で倒れている人がいても無視する人たち

今朝、地下鉄の改札口から駅構内へ入ると、地べたでうつ伏せの女性が必死にもがきながら這いつくばっていました。 その横を会社員たちが見て見ぬ振りをして通り過ぎて行く。 この駅はかなり大きな駅で、たくさんの人が利用しているので、当然、多くの人たち…

抗がん剤の副作用、末梢神経障害への鍼治療の予約をドタキャン

本人ではなく家族が鍼治療の予約を入れた場合、前日、当日のキャンセルをされる方が多い。 今週は2人が予約日の直前でドタキャン。ちょうど、水曜日で午後からは休診で外出していたので携帯への転送で電話に出ました。あれこれ質問ぜめ。 質問内容もいつか…

医者に鍼灸を受けてもいいか質問することは・・・

「鍼灸を受けてもいいか、医者に聞いてから決めます」という質問が時々あります。たぶん、医者なら医療のことを何でも知っていると思うのでしよう。 しかし、よく考えてみてください。医者は「西洋医学」の専門家であって「東洋医学」の専門家ではありません…

健康保険を使ってリラクゼーションを求める人ってアカンでしょ

健康保険はすべての国民に、経済負担をできるだけ小さくして、健康的な生活を送りたいとう考えでいえば、その主旨は非常によいものだと思います。 特にリウマチのような難病は薬代が高い。 生物学的製剤にもなれば、保険を使い3割負担の場合、月に4万~5万円…

乳癌の後の肩こりが肺癌だった話

今から20年以上前の話になりますが、病院勤務時代、ぼくは末期の癌患者の方たちを担当していました。全員あと数ヶ月の命だと告げられていました。 末期癌の患者さんたちは他の病院に通院されている方たちでしたが、勤務している病院が鍼治療を行っていたため…

漢方と鍼灸と西洋医学・薬をミックスアップ

「日本人の医学」、「日本的な医学」というもがあるんじゃないのか、「日本人にあった医療」というものがあるのではないかと、ずっと考えていました。 そんな思いから、それを自分の課題として松岡正剛氏が主催する講座で8年間学んできました。去年は松岡正…